2014年8月31日日曜日

PythonでProducer–consumerパターン

Python標準ライブラリのQueue(Python3ではqueueになるらしい)を使うとこんな簡単にProducer-consumerパターンが書けるんだ・・・へぇー


キモはt.daemonで、これがTrueになっているスレッドは終了していなくてもそのままプロセスが終了するらしい。 q.join()は別にThread.joinとは関係なく、put()した分が全部task_done()するまで待つだけのようだ。 で、メインスレッドが唯一のdaemon=Falseのスレッドなんでプロセスが終了する、と。

ただ、これ、CTRL+Cを受け付けないのが良く分からない。

0 件のコメント:

コメントを投稿