2015年9月21日月曜日

久々にLinuxマシン組んだ

K31AN-J2900 とゆーデスクトップ機が税抜き\30,500だったのでついつい買ってしまった。

某PT3を使った録画機として、色々すれすれなのだけど、この値段でファンレスPCが手に入るというのは素晴らしい。

スペックがすれすれなのは以下の理由から。

  1. PCI-Expressがx16が1個あるだけ。(しかもデフォで無線LANボードが入っている)
  2. SATAが2つだけ(デフォでDVD-ROMとHDD 500GB)

1.はまあ無線LANボードなんていらないのでさくっと外す。なんかノイズ防止か何かでアルミやら何やらが貼ってあって扱いにくかったけど、目的のブツを挿せたので問題なし。

2.は結構困ったもの。差し替えながらインストールとかをした。

  • HDDを外してSSDにする
  • SSDにUbuntu Server 14.04.3をインストール
  • DVD-ROMのSATAを外して(物理的に外すのが面倒そうだったので付けたまま)、HDD 2TBをくっつける
  • マウントさせる
  そんなこんなであれやらこれやら、 kanreisa/Chinachu を入れて設定完了。色々見てるうちに改造欲がむくむくと沸いてきたので fork して色々やって少しプルリクエスト送ってみた。devel-beta に取り込まれたのでそのうち master にも下りてくるんじゃないかなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿