2014年9月13日土曜日

ipython notebookをWebに上げる

ipythonのnotebookは便利だが,共有する方法が分からなかった。
とりあえず見つけたのは,nbviewerというもので,gistやgithubに上げると表示してくれるらしい。
試しにmatplotlibの派生プロダクトのprettyplotlib, matplotthemeの比較を上げてみる。http://nbviewer.ipython.org/gist/kounoike/c3e585ad21c0184b4708
ふむぅ。

検索してて出てきたAzureでipythonって記事のスクリーンショットがChromeでそこはかとなく笑いを誘ってくれる。

OpenLDAPのダメダメ設定のダメっぷりを示す

余り知られていないようですが、OpenLDAPの設定で迂闊なことをやっていると、ダメダメなこと(ローカルユーザにroot取られる)が起こることを示します。
Vagrant+Berkshelf+Chefを使った再現環境をgithubに公開しました。

が、明日からのPyCon2014に備えて寝ます。詳細は後日ここに書き足します。

2014年9月11日木曜日

Fluentd on Windows

こんな本 を買って、著者による講演会にも行ってきてログ解析熱が高まっている。

でも、色々な事情で、Windowsで動かしたい。 Windowsで。

調べてみるとFluentdがネックで、講演会の発表でもあったLogStashであれば、Windowsで動くらしい。
で、Windowsでのサービスとしてのインストール方法を調べてみると、こんなページが見つかった。これで、Elasticsearch、LogStash、Kibana3がWindowsでも動くというわけだ。
一方、FluentdはWindowsでも動かすだけなら動くらしい(Qiita Windowsでfluentdを動かす
ん? LogStashのサービス化にNSSMっていう外部ツール使っているんだったら、それFluentdでも使えばサービス化できるんじゃないの? Qiitaの記事にあるCTRL+Cで終了できない問題は解決しているっぽいし。
後で試してみるかー

2014年9月1日月曜日

統計 - 閲覧者

イスラエルから1000オーバーのアクセスが8/31にあったらしい。なにそれこわい

Pythonコーディング規約

Pythonのコーディング規約PEP8に準拠するというQiitaの記事で知った。
チェックツールがあるのが良いですね。チェックツール無しのコーディング規約って遵守の判断にコストがかかりすぎると思う。

Python(x,y)ならpep8, pyflakes, pytest, pytest-pep8が導入済みなので手軽に使えるのも便利。

pytest (2.5.2)
pytest-bench (0.2.5)
pytest-cache (1.0)
pytest-cov (1.6)
pytest-flakes (0.2)
pytest-pep8 (1.0.6)
pytest-xdist (1.10)

と色々入っているがそれぞれ何をするものなのだろう? pytest-flakesは上の記事からなんとなく分かるけど・・・

職場で大活躍のAviSynthスクリプト

Gistの埋め込みが単なるHTMLのscriptタグ貼り付けってことはpastbinもいけるんだろうな
同じことが出来るフリーソフトを探すより何倍も早かっただろう。

2014年8月31日日曜日

Pythonのthreadingをサブクラスでやる

サブクラスでやってみる。ついでにちょっとしたトリックも入れてみよう。
何を考えているかというと、エラーがあったときにタスクを一旦Queueに戻して、新しいスレッドを生成して自分は終了しようというもの。
エラーとして考えているのはparamikoでSFTPを使ったときのSSH例外。再度コネクションを張ってコピーをやり直して・・・とかやるよりはスレッドごと作り直すのが楽かなーと。